債務整理 離婚 相談
定番なき弘前散歩のススメ
c0215643_18491661.jpg




実験:「A・B・C・D」抜きで弘前の街の魅力を語ってみよう。
*「A・B・C・D」とは、林檎の「Apple」、桜の花の「Blossom」、弘前城の「Castle」、ねぷた(山車)の「 Dashi」を指す。


弘前といえば、お城と桜と林檎とねぷたを真っ先に連想する人は多いだろう。
実際それらを求めて弘前を訪れる人は多いし、どれも観光ガイドブックの定番だ。

しかし、弘前の街を楽しむ要素はそれだけじゃないのだ。
桜が咲いていなくても、街にねぷたが通っていなくても、林檎の収穫期じゃなくても、弘前城本丸へ行く入場料¥300がたまたま財布に入っていなくても、ふと街を歩くと知らないことがオイデオイデしている。

何やら深い歴史を刻んでいそうな建造物や趣きのある小道、
街をぐるっと見渡せる眺めの良い場所、
街にいながら郊外気分が味わえる川沿い、
ガイドブックに載っていない一般市民御用達のお店、
思わず顔がほころんでしまう面白看板など、
つい足を止めて見入ってしまう味わい深いスポットが意外とあるのだ。

そして、「味わい深い」ものや「趣のある」ものは、決して万人が見て美しいものばかりとは限らない。

このサイトでは、弘前で見つけた気になる物件や風景を中心に紹介していきたい。





…以上のコンセプトにより、弘前の代表的な観光名物である「りんご」「桜」「弘前城」「ねぷた」は、
当サイトでは積極的には取り扱いません。
また、各記事において、ロケーションの都合上どうしても「A」「B」「C」「D」が写りこんでしまう
場合があります。その際は、「どうしても写りこんでしまう当サイト“禁止事項”」がいかに弘前に
おいて大きな特色であるかを逆説的にお察しください。(弘前オルタナティブ取材班)
[PR]

# by hirosaki-alterna | 2012-12-31 23:59 | top
お知らせ
「弘前オルタナティブ」をご覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは執筆者死亡により、以降の更新を停止させていただきます。
なお、これまでの記事につきましては、執筆者が弘前の風景を求めた記録として、当面は残します。

3年にわたるご愛顧、誠にありがとうございました。
[PR]

# by hirosaki-alterna | 2012-07-14 17:16 | お知らせ
動画版 FILE2「大開スペシャル」
弘前の坂 その1


[PR]

# by hirosaki-alterna | 2011-07-10 19:41 | 動画版
動画版はじめました FILE1「円筒分水」
FILE1「本州最北(かもしれない)円筒分水を見に行こう」


[PR]

# by hirosaki-alterna | 2011-07-04 21:09 | 動画版
庄司川幹線水路分水工(円筒分水) 2011年6月
日本の命を繋ぐ水となれ

c0215643_13213782.jpg
本州最北かも知れない円筒分水・弘前市石川地区の「庄司川幹線水路分水工」。
田植えのシーズンを迎えた6月初旬に訪れたところ、白波と轟音を上げながら
絶賛稼働中であった。

ただし残念なことに、今年の円筒分水はゴミがさらに増えた印象。
c0215643_1325345.jpg
この画像では丸太が入り込んでいる。

c0215643_1327526.jpg
そしてこちらには、どこからか流れ込んだ看板が。

「おちると死にます」という看板のとおり、やはり槽内を掃除する場合も
危険が伴うために実施しないのだろうか。

何はともあれ、米どころの宮城が塩をかぶり、福島が放射能をかぶったこの2011年、
被害の少ないこの津軽の土地や北海道、西日本などの農地が日本の食を支える
使命をより重く請け負うことになるだろう。

人々が安心して食べられる作物が沢山収穫出来ることを、この溢れ出る水に
託したいところである。

関連記事:オンシーズンの円筒分水
       庄司川幹線水路分水工


アクセス情報
弘前市石川
・弘南鉄道大鰐線 石川駅から徒歩約15分 石川小学校そば


[PR]

# by hirosaki-alterna | 2011-06-26 13:48 | 水道施設・円筒分水など