債務整理 離婚 相談
完璧すぎる駄菓子屋
貫いて欲しい昭和スタイル

c0215643_2033313.jpg
弘前市某所にある商店。
店内に所狭しと並ぶ駄菓子類と玩具、今なお現役の雪印のロゴ入りアイスボックス、
そして店頭にはグリコの広告入りベンチ。
まるで昭和50年代を髣髴とさせる店構え。
いかにも放課後の小学生らが100円玉を握り締めてやって来るシチュエーションが似合いそうだ。

撮影時が夕刻ということもあり、店内にともった灯りも程良い暖かさを感じさせる。
c0215643_20185410.jpg


そして店舗の横には、さらに昭和後期を思わせる物体が。
c0215643_20203314.jpg
ガチャガチャの進化形、コスモスの大型自販機。
当時の子供達の射幸心を煽ったこの赤い鉄の箱、さすがに稼動はしていなかった。

今となっては、このような昭和アイテムがいくつも現存している商店は貴重である。
出来ることなら、このままのスタイルを次代まで貫いていただきたいところだ。
[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-11-02 20:30 | 店・工房など


<< 豊田跨線橋から      高山開運稲荷神社 >>