債務整理 離婚 相談
梅の湯
弘前の中心で「時間ですよ~!」と叫ぼう

c0215643_184253.jpg
弘前市中央通りのハイパーホテルの角を曲がって数分、左手に小さな温泉マークの看板が見えてくる。
南横町の「梅の湯」。
郊外型の大型温泉施設が増えていく代わりに町の銭湯が次々廃業していく昨今、
今も健在の銭湯は弘前市内でも貴重である。


c0215643_1852062.jpg
奥まった所でひっそりと営業中。
隣の理容室ともども、レトロな外観が味わい深い。
市民はもちろん、貧乏旅行や車中泊の観光客にも、鉱泉の湯加減を味わっていただきたいところだ。


アクセス情報
弘前市南横町
・弘南鉄道中央弘前駅から徒歩約10分
・弘南バス 中央通り2丁目バス停から徒歩約5~6分


[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-11-06 18:40 | 店・工房など


<< 昼の鍛冶町      城東閣 >>