債務整理 離婚 相談
庄司川幹線水路分水工
人の世を丸く治める田んぼのUFO

c0215643_20345415.jpg


弘南鉄道石川駅と国道7号線の間、石川小学校のすぐ近くにある
水を湛えた丸い物体。

噴水か、それとも溜池か。

この物体の名は、分水工(円筒分水)。
農業用水を各所に均等に分配するための施設。
サイフォンの原理などを利用して円筒状の設備の中心部に水を
わき出させ、外周から流れ落ちる際に一定の割合に分割される
という仕組みになっているのだ。


c0215643_2164536.jpg
「我田引水」という言葉があるように、その昔水田耕作が盛ん
だったわが国では、農業用水の確保を巡っての争いが絶えなかった
という。
そんなトラブルを解消するべく、大正時代から全国各地で分水樋が
作られ始めたが、1941年(昭和16年)に神奈川県川崎市の久地円筒
分水(国登録有形文化財)が作られた際に上記サイフォン式が考案
され、以後同じ方式の円筒分水が各地に作られたという。


c0215643_216199.jpg
すぐ近くに小学校があるせいか、立ち入りを禁じる注意書きも
「おちると死にます」と至極ストレートである。
このようなユニークな形状をしていると、通学途中に興味を惹かれる子供達も
少なからずいることだろう。


c0215643_21122231.jpg


分水工は、その形状さながらに人の世を丸く治める人類の知恵なのである。
c0215643_21141255.jpg
日頃人間関係にストレスを感じている人も、ここへ来れば心の角も丸くなるかも知れない。


人の心も丸くする 本州最北の円筒分水T-Shirt(ただし落ちると死にます
各色・サイズとも価格1,805円~3,098円(詳細リンク参照)
bunsuikou_in_northJapan bunsuikou_in_northJapan bunsuikou_in_northJapan bunsuikou_in_northJapan


アクセス情報
弘前市石川
・弘南鉄道大鰐線 石川駅から徒歩約15分
・国道7号線 石川交差点を曲がってすぐ

注)おちると死にます


[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-12-08 21:24 | 水道施設・円筒分水など


<< 墨絵の夜      土淵川 国道7号線付近 >>