債務整理 離婚 相談
土淵川分流工
土淵川放水路 上流の要

c0215643_905823.jpg
これまで、土淵川放水路については、岩木川に合流する手前の開水路から、
中間地点の寺沢川合流工を紹介してきた。

今記事の「土淵川分流工」は、さらに遡って土淵川上流に位置する放水の要である。
付近には桜ヶ丘団地がある。
(土淵川放水路が作られた経緯についてはこちらを参照されたい。)

c0215643_915418.jpg
この分流工の役目は、激しく流れ込む洪水の勢いを抑えつつ、
土砂や流木など余計なものを除去することだという。

c0215643_9184837.jpg



以下2つの画像は、寺沢川ふれあい公園の案内板に記載の図である。
c0215643_9264214.jpg

c0215643_929065.jpg
このように、土淵川放水路は地下トンネルで繋がっている。


土淵川に流れ込んだ水は、
c0215643_9361394.jpg
まずはここに流れ込み、地下のトンネルをくぐり、

c0215643_9374552.jpg
ここで寺沢川と合流し、

c0215643_9383675.jpg
ここから岩木川に放出されるというわけである。

c0215643_9424580.jpg
市民を水害から護る役目を担っている土淵川放水路。
その上流の要となる土淵川分流工の地点は、あまり大きなイメージの無い土淵川において、
一見港と見紛うほどに広々としている。


アクセス情報
弘前市小沢
・子供の森自転車道(桔梗野地区)から自転車で約10分


[PR]

by hirosaki-alterna | 2010-05-14 09:53 | 土淵川


<< 蓬莱広場下で洞窟気分を味わう      長四郎公園の珍遊具たち >>