債務整理 離婚 相談
庄司川幹線水路分水工(円筒分水) 2011年6月
日本の命を繋ぐ水となれ

c0215643_13213782.jpg
本州最北かも知れない円筒分水・弘前市石川地区の「庄司川幹線水路分水工」。
田植えのシーズンを迎えた6月初旬に訪れたところ、白波と轟音を上げながら
絶賛稼働中であった。

ただし残念なことに、今年の円筒分水はゴミがさらに増えた印象。
c0215643_1325345.jpg
この画像では丸太が入り込んでいる。

c0215643_1327526.jpg
そしてこちらには、どこからか流れ込んだ看板が。

「おちると死にます」という看板のとおり、やはり槽内を掃除する場合も
危険が伴うために実施しないのだろうか。

何はともあれ、米どころの宮城が塩をかぶり、福島が放射能をかぶったこの2011年、
被害の少ないこの津軽の土地や北海道、西日本などの農地が日本の食を支える
使命をより重く請け負うことになるだろう。

人々が安心して食べられる作物が沢山収穫出来ることを、この溢れ出る水に
託したいところである。

関連記事:オンシーズンの円筒分水
       庄司川幹線水路分水工


アクセス情報
弘前市石川
・弘南鉄道大鰐線 石川駅から徒歩約15分 石川小学校そば


[PR]

by hirosaki-alterna | 2011-06-26 13:48 | 水道施設・円筒分水など


<< 動画版はじめました FILE1...      初夏の禅林街(上寺通り) >>