債務整理 離婚 相談
カテゴリ:イベント( 1 )

弘高祭
市民一番人気の学園祭は「D」だらけ

c0215643_9322738.jpg
弘前市内で一番の歴史と学力を誇る、県立弘前高校。
この弘前高校の学園祭「弘高祭」の名物行事が、初日のねぷた運行である。

7月に入ると、弘高生たちは約2週間程度のねぷた製作期間に入る。
1クラスで各1台、小型の前ねぷたを含めると1クラス各2台のねぷたを手作りするのである。


弘高祭初日の夕刻、生徒達が精魂込めて作ったねぷたたちがついに街に出る。
c0215643_9413876.jpg
生徒達は浴衣姿、先生は袴姿でその時を迎える。

c0215643_950182.jpg
弘高ねぷたはほぼ全てが組ねぷたであり、三国志や水滸伝モチーフの多い「弘前ねぷたまつり」に比べて
戦国武将や幕末志士、昔話など、日本をモチーフにしたものが圧倒的に多いのが特徴である。

そして、当然ながらエキサイトして喧嘩をしたり、急性アルコール中毒で卒倒する困ったお祭男もいない。
安心して見物できるクリーンさも弘高ねぷたの魅力の一つともいえるだろう。


ところで2010年度の運行時は、弘前城築城400年祭キャラクターの「たか丸くん」が校門前で
交通整理をしていた。
c0215643_9563981.jpg
ちなみに弘前高校の校章も鵬をモチーフにしたデザインである。
来年の築城400年イヤーを目前にして、鳥つながりのコラボレーションが実現した。

c0215643_1094970.jpg
見物に来ていた子供達に絡まれる「たか丸くん」。
お仕事中ながらも大人気である。


また、メインのねぷたに花を添えるのが、可愛らしい前ねぷたである。
大抵はキャラクターものをモチーフにしている。
c0215643_10155942.jpg
晴れの船出を迎えた「ワンピース」のチョッパー。

c0215643_10165849.jpg
「低燃費少女ハイジ」も、リーズナブルに街を練り歩くことだろう。

c0215643_10181833.jpg
「キキとララ」も、星空輝く夜の街へ出発である。


出発時には明るかった空も、ねぷたがメインストリートにたどり着く頃にはこのとおりである。
c0215643_10134028.jpg
沿道には沢山の市民が見物に訪れている。
ねぷた本体をぐるりと回すパフォーマンスには拍手も沸き起こる。

c0215643_10195239.jpg

c0215643_10204538.jpg

c0215643_1021175.jpg



夜20:30頃、運行を終えたねぷたは、校門付近に集まった大勢の市民や父兄、他校生らに
よって出迎えられる。
c0215643_10242386.jpg


一夜限りの輝きを放つ弘高ねぷたは、熱いながらも爽やかに駆け抜ける青春の輝きともいえるだろう。
[PR]

by hirosaki-alterna | 2010-07-28 10:35 | イベント