債務整理 離婚 相談
桔梗野会館前のビュースポット
住宅街にポッカリ

c0215643_16181047.jpg
弘前市桔梗野地区の風景。
桔梗野会館向かいに、ポッカリと視界の開けるスポットがある。

c0215643_16201831.jpg
緑の土手の先には、土淵川と西弘前方面の街並みが広がっている。
目が疲れた時には、ここで緑と遠景を眺めてひと休み。
(ただし、歩道が無いので長居は無用だが。)

c0215643_16223461.jpg
ご覧のとおり、春には「B」の大木も咲き誇る。
やはり、弘前市民の春は「B」とともにあるようだ。


アクセス情報
弘前市桔梗野
・弘南バス桜ヶ丘線 桔梗野バス停下車 徒歩約1~2分


[PR]

# by hirosaki-alterna | 2011-05-05 16:28 | 公園・自然・風景など
2011宵宮スケジュール
ソース:弘前露天商組合
※月日・祭典場所・町名・出店数に表記。
※神社や寺院の都合により、日程が変更する場合あり。
※店数は出店区画数であり、実際の出店数とは異なる。

*****************
5/19(木) 山観普門院/西茂森/50

6/7(火) 薬王院/笹森町/30
6/9(木) 稲荷神社/和徳町/60
       稲荷神社/南富田町/20
       稲荷神社/南大町/5
6/10(金) 開運稲荷/八幡町/40
6/11(土) 金山神社/富田/60
6/13(月) 松尾神社住吉町/30
6/14(火) 護穀神社/住吉町/30
6/15(水) 神明宮/小人町/50
6/17(金) 誓願寺・専求院/新町/50
6/18(土) エンマ様/新寺町/40
6/19(日) 七面様/独狐/40
        十一面観音/新寺町/10
6/24(金) 天満宮/西茂森/80
        天満宮/浜の町/10
        竜泉寺/新町/5
6/29(水) 鬼神社/鬼沢/50
6/30(木) 胸肩神社/品川町/105
        鬼神社大祭/鬼沢/10

7/2(土) 神明宮/小比内/70
7/7(木) 淡島神社/高崎/50
       熊野神社/薬師堂/20
       富岳神社/境関/15
7/9(土) 稲荷神社/大清水/15
       富田稲荷神社/富田/50
       稲荷神社/新寺町/40
       稲荷神社/紺屋町/10
7/10(日) 松木平神社/松木平/15
7/11(月) 大山神社/中野/60
7/13(水) 和徳熊野宮/松ヶ枝/40
        熊野宮/浜の町/10
        熊野宮/福村/15
        三岳神社/三岳町/20
        最勝院・八坂神社/銅屋町/120
7/14(木) 八幡宮/石川/20
        八幡宮/清水森/10
        熊野奥照宮/田町/50
        熊野宮/茜町/30
7/15(金) 大沢神楽/大沢/15
7/18(月) 貴船神社/取上/50
7/20(水) 高野山/城東/30
7/23(土) 愛宕神社/駒越/30
        愛宕神社/植田/15
7/27(水) 広野神社宵宮/小沢/30
7/28(木) 広野神社大祭/小沢/5
7/30(土) 賀田夏祭り/賀田/30
7/31(日) 八幡宮/八幡町/100
        賀田夏祭り/賀田/30

8/2(火) 乳井神社宵宮/乳井/30
8/3(水) 乳井神社大祭/乳井/5
8/9(火) 大石神社/大森/20
8/12(金) 茂森門前/茂森町/15
8/13(土) 茂森門前/茂森町/15
8/17(水) 清水観音/目屋桜庭/30
        小栗山神社/小栗山/50
8/18(木) 高杉賀茂神社/高杉/30
8/21(日) 石川送り盆/石川/15
8/28(日) 岩木山神社宵宮/百沢/80
8/28(日) 岩木山神社大祭/百沢/80

10/10(月) 稲荷神社/五代/10
*****************
[PR]

# by hirosaki-alterna | 2011-05-02 19:57 | 宵宮情報
弘前バスターミナルのコインロッカー
弘前駅前有数の常設戸数

c0215643_14161535.jpg

旅行や出張など遠出する時や、買い物で荷物が増えた時などによく使うコインロッカー。
駅や商業施設など、人の多く集まるところに主に設置されているが、弘前市内で最も
常設数の多い場所の1つが、イトーヨーカドー弘前店1階にある弘前バスターミナルだろう。

利用時間は6:00~22:00。
料金は通常200円、ただし中型は300円、大型は500円である。

弘前バスターミナルのコインロッカーは、1箇所に集中しているのではなく、要所要所に点在している。
もっとも設置戸数が多いのは、1階の店舗出入口に面した3番~4番のりば付近である。
c0215643_1422898.jpg


c0215643_14261714.jpg
まずは1階出入口を出てすぐ、4番のりば付近の柱部分に通常型が8戸、中型(タテ長)が6戸ある。

そして、その横に大型(タテ長)が4戸。
c0215643_14311815.jpg
あまりに厚みのあるものでなければ、キャリーカートはここに納まることだろう。

c0215643_14345282.jpg
大型コインロッカー前から見える風景。
4番のりば付近には、立ち食いそば屋も兼ねた売店があり、営業時間中には何やら
美味しそうな匂いを漂わせている。
ちなみに、そばやうどんだけでなく、黒石焼きそばもここで食べられるようだ。

売店を過ぎて3番のりば付近へ進むと、今度は通常型8戸と中型(ヨコ長)4戸がある。
c0215643_14374060.jpg
待合室の窓ガラスに面している。
こちらは少々年季が入っているようだ。

バス通路を挟んで向かい側、6番・9番のりば付近の待合所には、ポツンと通常型が8戸ある。
c0215643_14411226.jpg

c0215643_14425939.jpg
6番のりばからは主に桜ヶ丘線が、9番のりばからは茂森線や城東環状100円バスが出ている。

さらにもう1本バス通路を挟んで向かい、11番のりばにも通常型が8戸。
c0215643_14452647.jpg
11番のりばは、主に高速バスの終着点になっているようで、
弘前市内の案内図や、バス運行情報の電光掲示板つき自販機などがある。

これらのコインロッカーは、バスを中心に移動する方や、弘前駅のコインロッカーが満杯で
使えなかった方の手荷物番となることだろう。


アクセス情報
弘前市駅前3-2-1 (イトーヨーカドー1階 TEL:0172-36-5601)
・JR弘前駅から徒歩約5分

・利用時間:6:00~22:00
・料金:通常型200円、中型300円、大型500円
・戸数:通常型32戸、中型(タテ長)6戸、中型(ヨコ長)4戸、大型(タテ長)4戸
 ※通常型は3番、4番、6番、11番のりば付近に各8戸設置

 ※地図のアイコン:赤は4番のりば付近、緑は3番のりば付近、青は6番のりば付近、
紫は11番のりば付近を表す。

[PR]

# by hirosaki-alterna | 2011-04-27 20:37 | コインロッカー
入れない入口
入口が既に罠

本町はドーミーイン弘前向かいの飲食店ビル、ニュー明治屋センター。
c0215643_19514812.jpg
「ニュー」の灯りがつかないところに、さりげない築年数アピールを感じる。

オープンな作りの入口ではあるが、この本町側の入口、実はちっともオープンではないのである。

c0215643_19553259.jpg
硬く閉ざされた扉と、2階へ上がろうとする者を阻む壁。
何らかの事情があるのだろうか、本町側の入口は現在は「入れない入口」となっている。

c0215643_203938.jpg
ここを訪れる客は、階段下の自動販売機より店で飲みたいところであろう。


そしてこの謎の階段、天井が鏡張りゆえに、見上げればさらに不思議な景観になる。
c0215643_20115796.jpg
このビルの隣には、その複雑な構造ゆえに散策ツアーも組まれるほどの「明治屋ゴールデン街」がある。
この迷宮を思わせる感覚は、そのお隣に勝るとも劣らないであろう。

c0215643_20121519.jpg
それにしても、ここから上階を見上げると何とも恨めしい気分になる。

しかし、別の入口から入館することは可能なのでご安心を。
c0215643_20253132.jpg
このとおり、店も沢山入店している。

 
アクセス情報
弘前市本町
・弘南バス桜ヶ丘線 本町バス停下車すぐ

[PR]

# by hirosaki-alterna | 2011-03-06 20:28 | 夜の飲食店街
初春の電柱 長短
電線も姿をあらわにする季節が到来

積もる雪も消え、身軽になった電柱が堂々と電線を張り巡らせる季節となった。
北国に暮らす者において、春は雪の重みで電線が切れる心配をせずに済む季節でもある。
c0215643_20324948.jpg
弘前市桔梗野地区

c0215643_20345691.jpg
弘前市桔梗野地区

c0215643_20365765.jpg
弘前市吉野町

c0215643_20372628.jpg
弘前市吉野町

c0215643_20375538.jpg
弘前市吉野町

c0215643_20401423.jpg
弘前市新寺町

「弘前オルタナティブ」としては、電線の張り巡らされた風景も弘前の味のある風景の一つとして
捉えている。
しかし、電線のある風景は、同時にカラスの被害を受けやすい風景ともいえる。
c0215643_20433115.jpg
夜の山道町。
暗闇に浮かぶ極太の電線は、隙間なくとまったカラスの群れである。
翌朝、この一帯が大量のカラスの糞で地獄絵図と化してしまうのが困り物だ。
白いシミにまみれ、昇天教会のトンガリ屋根も泣いている。
[PR]

# by hirosaki-alterna | 2011-02-28 20:48 | 変電所・各種鉄塔