債務整理 離婚 相談
タグ:公園 ( 6 ) タグの人気記事

長四郎公園の珍遊具たち
付近の子供達の反応やいかに

c0215643_222228100.jpg
城東地区の憩いスポット「長四郎公園」。
さくら野百貨店にほど近いほか、春には穴場的なお花見スポットとして付近住民に親しまれている。

c0215643_22261644.jpg
一見広々としたグラウンドに見えるのは、実は雨水貯留池。
大雨の時にその本領を発揮する。


この「長四郎公園」にはいくつかの遊具が設置されているのだが、そのどれもが個性的である。

c0215643_22285847.jpg
一見巨大なショウガのような形の遊具も…

c0215643_22301355.jpg
別の角度から見ると双子のテディベアのようにも見える。


c0215643_22313451.jpg
こちらはまるで大きなレモンがぶら下がっているかのよう。


そして、最も異彩を放っているのがすべり台である。
c0215643_22325269.jpg
前後に2本スロープがあるほか、ネットやスイングなど様々な仕掛けが施してある。
アスレチックも兼ねているのだろうか。

c0215643_22342787.jpg
何かの修行が出来そうな器具もついている。


しかし、最も自己主張の熱いのが、もう一方のスロープだろう。
c0215643_22375436.jpg
ベージュのチューブ状のスロープが異彩を放っている。

c0215643_22385393.jpg
人はいかにして作られ、この世に生まれ出ずるのか──人類の神秘を思わせるフォルムである。


アクセス情報
弘前市城東北2丁目
・城東循環100円バス 長四郎公園バス停下車すぐ
注)雨水貯留池は降雨時立入禁止


[PR]

by hirosaki-alterna | 2010-05-12 22:54 | 公園・自然・風景など
寺沢川ふれあい公園・寺沢川合流工
子供達の歓声と有刺鉄線が共存する

c0215643_20562581.jpg
弘前市りんご公園裏手、茂森新町・樹木地区にある「寺沢川ふれあい公園」。


c0215643_2103863.jpg
寺沢川(同公園の手前辺りで撮影)


c0215643_2131827.jpg
土淵川の支流・寺沢川に隣接するこの公園、ただの川辺の公園にあらず。



この辺りは、桜ヶ丘地区に端を発し、岩木川に合流する土淵川放水路のおよそ中間地点にあたり、
この公園には寺沢川の河水が流れ込む「寺沢川合流工」が隣接するのだ。
c0215643_21171450.jpg


合流工は柵や有刺鉄線で厳重に覆われている。
c0215643_21174543.jpg


c0215643_16213494.jpg
案内板に描かれた図。


一方、その横では、雪解けを迎えてすべり台に興じる子供達の姿がちらほら。
c0215643_16111798.jpg
以前「オフシーズンの街」で紹介の際は、雪に覆われ人影すら見当たらなかった。
水防と憩いが隣り合わせのこの公園も、ぼちぼちオンシーズンといったところだろう。


アクセス情報
弘前市茂森新町
・弘南バス茂森線(四中校線) 樹木1丁目バス停下車 徒歩約10~15分
 
[PR]

by hirosaki-alterna | 2010-04-04 16:22 | 土淵川
城北公園 D51の運転席
田町の車窓から

c0215643_23461913.jpg
城北公園交通広場に設置してあるD51。
半モニュメント・半遊具的な存在で、誰でも自由に運転席に入ることが出来る。


D51がここにやって来た経緯を綴る看板。こちらこそよろしく。
c0215643_2348173.jpg



c0215643_23515941.jpg


c0215643_23522081.jpg


c0215643_23524618.jpg


c0215643_2353598.jpg



c0215643_2354437.jpg


c0215643_23542081.jpg



「体は大きいけど気はやさしい」D51は、いつでもここで皆を待っている。
c0215643_235502.jpg


c0215643_23562845.jpg



アクセス情報
弘前市田町
・弘南鉄道中央弘前駅から徒歩約25分
弘前八幡宮手前、時敏小学校となり


[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-12-15 00:02 | 城北公園
つがるひろさき駅
運行日に注意!超ローカル線の旅

c0215643_1651102.jpg
「いのちのふるさと」がキャッチフレーズのつがるひろさき駅。
とてつもないローカル感が漂っている。


c0215643_16535429.jpg
そして駅舎はこの上なくレトロ。


さらには車両までレトロ…!?
c0215643_16562350.jpg


こんな駅が21世紀に存在するなんて、さすがの青森県でも信じられない。




それもそのはず。

これはミニSLの駅なのだから。
c0215643_1659584.jpg



c0215643_16591491.jpg
城北公園交通広場内を巡るミニSLの発着駅「つがるひろさき駅」。
切符売り場や改札もあるが、先ほどの駅舎は弘前建築組合寄贈のミニチュアで、
現在追手門広場にあるミニチュア建造物群と同種のものだ。
(もともと交通広場にあったものの大半を弘前公園向かいの追手門広場に移設)
そしてD51は引退後に旧国鉄から寄贈されたもので、これが園内を走るわけではない。


c0215643_1712517.jpg
あくまでも半遊具・半モニュメント的存在だ。


<参考>追手門広場のミニチュア建造物群の一例
c0215643_17274430.jpg
かつて銀座街にあった映画館「慈善館」のミニチュア。
背景の建物は本物の洋館である。(左:旧弘前市立図書館、右:東奥義塾外人教師館)

c0215643_17282281.jpg
弘前公園内にあったという弘前公会堂のミニチュア。
背景の斎藤外科は本物である。

c0215643_17283857.jpg
大正12年にオープンした東北初のデパート「かくは宮川」。


c0215643_17592241.jpg
ミニSLの運行日は4月1日~10月末までの土曜日、日曜日、祝休日、
市立小・中学校の春休み・夏休み期間中の10:00~16:00の間。
運賃は1回100円である。


たまには童心に返って、超ローカル線の旅をしてみるのはいかがだろうか。
周囲の子供客の冷たい視線に耐えられるならば。


アクセス情報
弘前市田町
・弘南鉄道中央弘前駅から徒歩約25分
弘前八幡宮手前、時敏小学校となり

注)ミニSLとゴーカートは有料(1回¥100)。
利用可能期間は4月1日~10月末までの土曜日、日曜日、祝休日、
市立小・中学校の春休み・夏休み期間中の10:00~16:00。

注)ただし、園内を散策するだけなら随時入園可。


[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-11-17 18:18 | 城北公園
城北公園 タコすべり台
同期はいずこへ…城北公園の森繁久彌

c0215643_1948040.jpg
城北公園のタコすべり台。
少なくとも25年以上はこの場に鎮座ましましている。

その威厳すら感じさせる姿を、今一度見てみよう。
c0215643_19532241.jpg

子供達を飽きさせない複雑なフォルム。
c0215643_19561915.jpg

c0215643_19572648.jpg


雨が降れば雨ざらし、風の吹く日は砂あらし。
心無い者による卑猥な落書きにも何度となく耐えてきた。
c0215643_2071123.jpg


スロープのアップはまるで、度重なるストレスにより胃カメラを差し込まれた胃袋のごとし。
c0215643_20111060.jpg


以前は周辺にもカラフルな遊具が多数設置されていたが、老朽化により撤去されてしまった。
これまでに、いったいいくつもの遊具仲間を見送ってきたことだろう。
現在の仲間は、片隅のブランコくらいである。

このタコで遊んで育った子供が親になり、自分の子供をここへ連れてくる…
c0215643_20183736.jpg
老いたタコの孤独を癒せるのは、何をおいても子供達の嬌声だろう。


アクセス情報
弘前市田町
・弘南鉄道中央弘前駅から徒歩約25分
 弘前八幡宮手前、時敏小学校となり


城北公園の生き残り タコすべり台がエコバッグになった!!
ナチュラル1色のみ 縦36cm×横37cm 価格961円
JOUHOKU Survivor


追記:この投稿記事から2日後、森繁久彌さんの訃報が報じられました。
森繁さんのご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-11-08 20:29 | 城北公園
城北公園交通広場
こどものじどうしゃがっこう(ありえないおまけつき)

c0215643_22102124.jpg
弘前八幡宮に程近い公園の中にある施設。
園内をゴーカートで走りながら交通ルールも学べてしまう、一石二鳥のテーマパークだ。


道路にセンターラインや停止線などが引かれているほか、踏切や信号機もあり、
さながら自動車教習所のような趣き。…だが、
c0215643_2214953.jpg
画像左奥にある物体に注目して欲しい。


さらに別の角度から見てみよう。
c0215643_22171049.jpg
さすがにこれは路上ではお目にかかれまい。
当然運転することは出来ないので、鉄道ファン諸氏はご了承いただきたい。


アクセス情報
弘前市田町
・弘南鉄道中央弘前駅から徒歩約25分
弘前八幡宮手前、時敏小学校となり

注)ゴーカートは有料(1回¥100)。
ただし、利用可能期間は4月1日~10月末までの土曜日、日曜日、祝休日、
市立小・中学校の春休み・夏休み期間中の10:00~16:00と限られている。

注)園内でも交通ルールは厳守しよう。


[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-10-31 22:00 | 城北公園