債務整理 離婚 相談
タグ:円筒分水 ( 4 ) タグの人気記事

動画版はじめました FILE1「円筒分水」
FILE1「本州最北(かもしれない)円筒分水を見に行こう」


[PR]

by hirosaki-alterna | 2011-07-04 21:09 | 動画版
庄司川幹線水路分水工(円筒分水) 2011年6月
日本の命を繋ぐ水となれ

c0215643_13213782.jpg
本州最北かも知れない円筒分水・弘前市石川地区の「庄司川幹線水路分水工」。
田植えのシーズンを迎えた6月初旬に訪れたところ、白波と轟音を上げながら
絶賛稼働中であった。

ただし残念なことに、今年の円筒分水はゴミがさらに増えた印象。
c0215643_1325345.jpg
この画像では丸太が入り込んでいる。

c0215643_1327526.jpg
そしてこちらには、どこからか流れ込んだ看板が。

「おちると死にます」という看板のとおり、やはり槽内を掃除する場合も
危険が伴うために実施しないのだろうか。

何はともあれ、米どころの宮城が塩をかぶり、福島が放射能をかぶったこの2011年、
被害の少ないこの津軽の土地や北海道、西日本などの農地が日本の食を支える
使命をより重く請け負うことになるだろう。

人々が安心して食べられる作物が沢山収穫出来ることを、この溢れ出る水に
託したいところである。

関連記事:オンシーズンの円筒分水
       庄司川幹線水路分水工


アクセス情報
弘前市石川
・弘南鉄道大鰐線 石川駅から徒歩約15分 石川小学校そば


[PR]

by hirosaki-alterna | 2011-06-26 13:48 | 水道施設・円筒分水など
オンシーズンの円筒分水
その稼動ぶりに、例の看板が説得力を増す

c0215643_2324727.jpg
弘前市石川地区に位置する庄司川幹線水路分水工(円筒分水)。
田植えのシーズンを迎え、各水田に均等に水を分配する役目を持つこの円筒分水も
その本領を発揮している。

(円筒分水の概要については過去の記事「庄司川幹線水路分水工」 を参照されたい。)


c0215643_2312283.jpg
轟音を立て、水が溢れ出している。

c0215643_23135210.jpg
外周には白波が立つ。

c0215643_2315125.jpg
底から水が押し上げられ、激しく波打つ中心部。


各部の水という水が生き物のように勢いづいている。
c0215643_2320518.jpg

c0215643_23202957.jpg


※円筒分水の動画はこちらで。(YOUTUBEへリンクします。)

オンシーズンを迎えた円筒分水、この調子ではやはりおちると死ぬだろう。
c0215643_23234729.jpg




アクセス情報
弘前市石川
・弘南鉄道大鰐線 石川駅から徒歩約15分
・国道7号線 石川交差点を曲がってすぐ

注)おちると死にます 


[PR]

by hirosaki-alterna | 2010-06-01 23:28 | 水道施設・円筒分水など
庄司川幹線水路分水工
人の世を丸く治める田んぼのUFO

c0215643_20345415.jpg


弘南鉄道石川駅と国道7号線の間、石川小学校のすぐ近くにある
水を湛えた丸い物体。

噴水か、それとも溜池か。

この物体の名は、分水工(円筒分水)。
農業用水を各所に均等に分配するための施設。
サイフォンの原理などを利用して円筒状の設備の中心部に水を
わき出させ、外周から流れ落ちる際に一定の割合に分割される
という仕組みになっているのだ。


c0215643_2164536.jpg
「我田引水」という言葉があるように、その昔水田耕作が盛ん
だったわが国では、農業用水の確保を巡っての争いが絶えなかった
という。
そんなトラブルを解消するべく、大正時代から全国各地で分水樋が
作られ始めたが、1941年(昭和16年)に神奈川県川崎市の久地円筒
分水(国登録有形文化財)が作られた際に上記サイフォン式が考案
され、以後同じ方式の円筒分水が各地に作られたという。


c0215643_216199.jpg
すぐ近くに小学校があるせいか、立ち入りを禁じる注意書きも
「おちると死にます」と至極ストレートである。
このようなユニークな形状をしていると、通学途中に興味を惹かれる子供達も
少なからずいることだろう。


c0215643_21122231.jpg


分水工は、その形状さながらに人の世を丸く治める人類の知恵なのである。
c0215643_21141255.jpg
日頃人間関係にストレスを感じている人も、ここへ来れば心の角も丸くなるかも知れない。


人の心も丸くする 本州最北の円筒分水T-Shirt(ただし落ちると死にます
各色・サイズとも価格1,805円~3,098円(詳細リンク参照)
bunsuikou_in_northJapan bunsuikou_in_northJapan bunsuikou_in_northJapan bunsuikou_in_northJapan


アクセス情報
弘前市石川
・弘南鉄道大鰐線 石川駅から徒歩約15分
・国道7号線 石川交差点を曲がってすぐ

注)おちると死にます


[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-12-08 21:24 | 水道施設・円筒分水など