債務整理 離婚 相談
タグ:自然 ( 6 ) タグの人気記事

蔵助沢
まるで「○○のおいしい水」?

c0215643_20514811.jpg
弘前市は旧岩木町地区、「岩木山神社」や「求聞寺(ぐもんじ)」の近くに広がる雄大な景色。
岩木山が間近に見え、手前には今となっては(注*)清き流れ「蔵助沢」。
画像中央の赤い橋を右に渡ると、丑年・寅年の一代様「求聞寺」へたどり着く。

c0215643_2102491.jpg
橋のたもとには「岩木山神社」が描かれている。

まるでミネラルウォーターのラベルのような風景が見られる「蔵助沢」、是非天気の良い日に訪れたい。



(注*)この蔵助沢は、昭和50(1975)年に土石流が発生し、多くの犠牲者を生んだ歴史がある。

アクセス情報
弘前市百沢
・弘前市内から車で約40分
・弘南バス 枯木平線(百沢経由) 岩木山神社前バス停下車


[PR]

by hirosaki-alterna | 2010-05-21 21:10 | 岩木山方面
オフシーズンの街
それぞれの冬眠

c0215643_17572125.jpg
最後の果実が寒風に耐え、


c0215643_17581696.jpg
童子森橋から見た寺沢川も雪に覆われ、

c0215643_1801742.jpg
河水は凍る。


公園の遊具を取り囲む子供達の姿も無く、
c0215643_181251.jpg

c0215643_183827.jpg
雪の重みにじっと耐えるのみ。


このブログの禁止事項「D」にいたってはこのとおり。
c0215643_1833387.jpg
このほっかむりは夏まで続く。


c0215643_1855837.jpg
ミラーの中には、禁止事項「A」をすべてもぎ取った畑が。


「緑地」と名のつく土地も木々の葉がすべて枯れ落ち、辺り一面に霜がびっしりかかっている。
c0215643_1873187.jpg

しかし、この緑地の奥に見える岩木山だけは、これからがオンシーズンのようだ。


今回の撮影地
・寺沢川 童子森橋(弘前市茂森新町)
・寺沢川ふれあい公園(弘前市茂森新町)
・弘前市樹木地区
・土淵川吉野町緑地(弘前市吉野町)
[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-12-23 18:14 | 公園・自然・風景など
どこでも岩木山
ダイナミズムとチラリズム

弘前市内各所から見える岩木山。
しっかり見える場所、建物の隙間からほんの少し覗く場所、形が変わって見える場所、
岩木山はいつも弘前市民の視界にある。

c0215643_17494363.jpg
文京小学校から(弘前市文京町)


c0215643_1752513.jpg
中央弘前駅付近から


c0215643_17524839.jpg
月見野橋から(弘前市北横町)


c0215643_17541737.jpg
土淵川吉野町緑地から


c0215643_17545436.jpg
夕刻の南塘町から


c0215643_17554161.jpg
夕刻の弘前八幡宮前から


c0215643_17562961.jpg
岩木山総合公園から
[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-11-13 13:36 | 岩木山方面
白雲神社
凛とした空気、そして卵

c0215643_21382621.jpg
岩木山神社社殿の右側を入っていくと、白いのぼり旗がずらり。
奥の祠の手前には池があり、人1人通れるくらいの橋が架かっている。


c0215643_2158555.jpg
池は波一つ立っておらず、涼やかで神聖な空間が広がっている。

c0215643_222357.jpg
のぼり旗にもあるように、ここに祀られているのは竜神様。
竜神様へのお供えなのか、池の中に大量の卵が沈んでいる。


奥の茂みの向こうに小さな滝があるらしく、せせらぎが絶え間なく聞えてくる。
c0215643_22105385.jpg
参拝するなら、梅雨の晴れ間の日などいかがだろうか。
その時は、ぜひ卵も持って行こう。


アクセス情報
弘前市百沢(旧岩木町)
・弘南バス枯木平線 弘前バスターミナルから約40分 岩木山神社バス停下車


[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-11-10 22:19 | 神社・仏閣・教会など
住吉神社のおばけツリー
鎮守の森もハロウィン仕様

c0215643_2119777.jpg
住吉神社の敷地内、保健所へ向かう道路を入ってすぐの所にある樹木。
幹から枝先に至るまで蔦がびっしりと絡まっている。

c0215643_2125378.jpg
もはや何の木だったのかも判別不能。
ハロウィンも近いこの時期、神社の木までもがモンスターの扮装をしているようだ。

c0215643_21261451.jpg
蔦の葉は紅葉が進んでおり、この様子が見られるのも今のうちだろう。

アクセス情報
弘前市住吉町
・弘南鉄道中央弘前駅から徒歩約4分
・弘前中央病院と惣菜店「パセリグリーン」の角を入ってすぐ


[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-10-28 21:38 | 公園・自然・風景など
土淵川 紙漉町緑地
鉄橋の向こう側に広がる自然スポット
c0215643_17572842.jpg

最勝院から土淵川沿いの細道を行くと、まもなく川の合流点が見えてくる。
分かれた川はいったいどこに流れていくのか…あいにく最勝院側からは、弘南鉄道の鉄橋と生い茂る草に阻まれて見えない。
c0215643_9511948.jpg
最勝院側から見た土淵川合流点。

そこで、鉄橋の裏側に回ってみることにした。小路と行き止まりが多くて難儀したが、そこには市街地に近いながらも自然に溢れたスポットが広がっていた。

この土淵川紙漉町緑地、涼やかな土淵川のせせらぎを間近に堪能できるほか、時として意外な動物が現れることも…。


c0215643_1072988.jpg
上の画像の裏側。
こちらの階段から川辺へ降りることも可能。夏には川遊びをする子供達の姿も見られる。
この鉄橋の向こう側には土淵川と寺沢川の合流点が。

c0215643_18213155.jpg
この小さな鉄橋を、東急の中古車両を使用した大鰐線が走るのだ。

c0215643_1824037.jpg
緑地に現れたつがいのキジ。

c0215643_18333292.jpg
緑の中にひっそりと半鐘が佇んでいる。

c0215643_18343397.jpg
真下に潜ると、キレイな正三角形が現れた。

c0215643_1826337.jpg
川辺に棄てられていたテレビ。型が懐かしい。


アクセス情報
・弘前市紙漉町
・徒歩…最勝院裏手から徒歩約5分。
 清水橋を渡った後、文化幼稚園または富田の清水の角を右に曲がり、さらに突き当りを右へ。
・電車…弘南鉄道大鰐線 弘高下駅下車 徒歩約5分
 津軽橋を通過後、すぐ右の川沿いの道へ。2つ目の分かれ道を左へ進む。

注)周辺は行き止まり多し。うっかり民家の敷地に入ってしまわないよう注意。

↓周辺地図


[PR]

by hirosaki-alterna | 2009-10-07 18:27 | 公園・自然・風景など