債務整理 離婚 相談
蓬莱広場下で洞窟気分を味わう
橋は渡るものではなく、もぐるもの?

c0215643_9441413.jpg
弘前市中心部の商店街・土手町のシンボル「蓬莱橋」と「蓬莱広場」。

中心街にありながら場末感を感じる橋の下というのは、日本全国どこにでもあることだろう。
この蓬莱橋・蓬莱広場の下も、街のど真ん中にありながら秘境を訪れたような趣がある。

橋の下には人1人通れるほどの通路がある。
その入口は蔦で覆われており、まるで街の洞窟といった趣。
c0215643_107060.jpg

c0215643_9114551.jpg


隣接する蓬莱広場の下は、日中よりも、薄明るい照明が灯る夕方以降がより雰囲気が増す。
c0215643_10103159.jpg


また、広場下は絶えず水滴がしたたる箇所がいくつもあり、通路に鍾乳石が出来ている。

c0215643_1021469.jpg
足元には十分注意されたい。

c0215643_10282188.jpg
街の洞窟を抜けた先には、このような川の流れが見られる。


アクセス情報
弘前市土手町
・弘南バス土手町循環100円バス 蓬莱橋バス停下車すぐ


[PR]

by hirosaki-alterna | 2010-05-15 10:31 | 土淵川


<< 「こどもの森自転車道」の農工な景色      土淵川分流工 >>