人気ブログランキング |

債務整理 離婚 相談
新町坂
軋むブレーキ音が響き渡る坂

c0215643_2047571.jpg
弘前は坂の多い街でもあるが、中でも有名なのがこの「新町坂(あらまちざか)」だろう。

弘前公園から茂森町方面へ向かう途中に、その坂の入口はある。
c0215643_21213.jpg

特徴は、急な傾斜とS字カーブ。
坂を下る時は、歩く人は知らず知らず駆け足になり、自転車に乗る人は甲高いブレーキ音を
響かせる。

逆に、上る場合は余程の脚力がなければ、自転車を漕いだまま上りきることは困難だろう。

c0215643_2112939.jpg
坂の中腹から見上げるとよくわかる。

c0215643_2183614.jpg
自転車で上り坂に挑む部活風の女子高生も…

c0215643_2194767.jpg
程なくして自転車を降りてしまった。

c0215643_21173385.jpg
この黒猫も、やっと坂を上ってきたところである。


また、新町坂のもう1つの特徴は、その歴史である。
c0215643_21155246.jpg
坂の中ほどに案内板が立っている。


弘前の城下が造られた時、城のある丘陵地帯(東側)を上町(うわまち)、
低地帯を下町(したまち)と称したが、藩政初期城下の表玄関として
発展した下町から上町に至る大道筋(だいどうすじ、大きい国道)が
この新町坂でした。
城域から城下の新町へ通じていることから「新町江下る坂」と記録され、
新町坂は通称でした。
当初、交通量は、城下第一でしたが、四代藩主信政の時「新坂(現在の古坂)」が
造られたため、この坂の交通量は大分少なくなったと伝えられています。
明治になってから、坂の入口を南へおよそ六〇メートルほど移したのが
現在の坂であり、藩政初期重要な通路であったこの坂も、
今は美事な名所となっています。



坂を下りきった頃には、岩木山がより近くに見える。
c0215643_21185674.jpg
可能であれば、是非とも自転車で一度下っていただきたい坂の1つである。
存分にブレーキ音を響かせて。


アクセス情報
弘前市新町
・弘南バス 茂森線 市役所前公園入口バス停下車 徒歩約3分

注)カーブと急勾配に注意


by hirosaki-alterna | 2010-06-02 21:40 | 通り・坂道など


<< 岩木山神社      オンシーズンの円筒分水 >>